トップページ > 信用力

ネット証券の信用力は重視すべき?

以前は証券会社選びの大切なポイントとして、各証券会社の信用力が重視されていました。

ここでいう信用力とは、倒産・破綻などのリスクに対する安定性のことで、別名信用リスクとも呼ばれています。

不況が長引く昨今、大手企業だから安心という神話は崩れ、いつどこが破綻してもおかしくはない環境の中、自分の大事な資産を預ける企業の信用力はやはり気になるところです。

しかし、最近はどのネット証券も信託保全を取り入れるのが常識となっており、信用力を重視する傾向は薄れつつあります。

信託保全とは、証券会社が自社の資産と顧客の資産をわけて管理するために、信託銀行と信託契約を結び、顧客資産を信託口座で管理するシステムのことです。

信託保全の採用により、たとえ証券会社が破綻・倒産しても、顧客資産は信託銀行によって保護され、当該財産の範囲内で顧客に資産が返還される仕組みになっています。

また、既に投資した資金については、ネット証券会社ではなく、投資した発行体に渡っているため、ネット証券の破綻の影響を受ける心配はありません。

ただ、ネット証券の中には、全額信託保全ではなく、一部信託保全を採用しているところもありますので、口座を開設するときはあらかじめ注意が必要です。

マネックス証券

今なら口座開設&取引で 最大28200円プレゼント!
www.monex.co.jp/

楽天証券

楽天証券の資料請求は、楽天証券の公式 サイトで。格安手数料139円(税込150円)の楽天証券
www.rakuten-sec.co.jp/

SBI証券

公式SBI証券(旧SBIイー・トレード証券) の口座開設はこちら
www.sbisec.co.jp/