トップページ > 取引手数料

ネット証券の取引手数料比較表

ネット証券を選ぶポイントとなる取引手数料はネット証券会社や約定料金によって異なります。

最も一般的な手数料体系である約定手数料は、1回の取引ごとの約定料金に対して設定されており、取引するたびに一定の手数料が課せられます。

同じネット証券会社でも、約定料金によって手数料に大きな幅がありますので、手数料を重視する場合は、自分の投資スタイルに合わせて慎重に選ぶようにしましょう。

ここでは主なネット証券会社の約定ごとの手数料(現物取引)を表にまとめて比較してみました。

  約定ごとの手数料(税込)
10万円 20万円 50万円 100万円 300万円 500万円 1000万円
マネックス証券
108円
194円
486円
1080円
3240円
5400円
10800円
楽天証券
150円
199円
293円
525円
994円
994円
994円
SBI証券
150円
194円
368円
657円
1244円
1244円
1244円
松井証券
-
-
-
-
-
-
-
大和証券
1080円
1080円
1811円
3622円
9166円
14710円
24948円
岡三オンライン証券
99円
150円
324円
540円
1080円
1296円
1296円
カブドットコム証券
189円
283円
567円
1039円
2929円
3874円
3874円
GMOクリック証券
108円
108円
324円
540円
1080円
1296円
1296円
リテラ・クレア証券
108円
108円
972円
2052円
2052円
2052円
2052円
ライブスター証券(税抜)
80円
97円
180円
340円
600円
800円
1080円
SMBC日興証券
787円
787円
1811円
3622円
9292円
13545円
22995円
むさし証券
231円
231円
231円
462円
462円
924円
1848円
内藤証券
175円
400円
400円
720円
1350円
1350円
1350円
エイチエス証券
100円
108円
480円
864円
1440円
1440円
1440円
丸三証券
216円
216円
540円
1080円
3240円
5400円
5400円

※上記の表記はすべて税込の価格になります。

以上の表を見ると、『ライブスター証券』の手数料が他に比べて安く設定されていることがわかります。

次点は約定代金10万円以下なら99円の手数料で取引できる『岡三オンライン証券』ですが、約定代金が50万円を超えると『むさし証券』に軍配が上がるため、少額トレーダー向けのネット証券会社と言えるでしょう。

ちなみに国内初のネット証券として知られる『松井証券』は約定ごとの手数料体系を導入しておらず、すべて1日定額制で統一されています。

マネックス証券

今なら口座開設&取引で 最大28200円プレゼント!
www.monex.co.jp/

楽天証券

楽天証券の資料請求は、楽天証券の公式 サイトで。格安手数料139円(税込150円)の楽天証券
www.rakuten-sec.co.jp/

SBI証券

公式SBI証券(旧SBIイー・トレード証券) の口座開設はこちら
www.sbisec.co.jp/